音声が聞き取りづらいときには、アナログリダイレクト機能を使うとよいのですか?


「アナログリダイレクト機能」を使うと、アプリで外線通話中に「0A0の携帯電話番号」への切り替えが行えます。
 これによって音声の乱れている状況でも、お電話を切らずに通話を続ける事が可能です。

なお、アナログリダイレクトをご使用し通話を致しますと、固定回線から携帯向けの料金が発生します。

【設定方法(iOSの場合)】
①アプリ内設定欄の「自電話番号」に携帯電話番号を入力し「保存」を押下
②アプリで通話中に画面右上の「アナログ通話切り替え」をタップ

③携帯電話番号での通話に切り替えることができます

【設定方法(Androidの場合)】
①アプリ内設定欄の「SIM電話番号」に携帯電話番号を入力し「保存」を押下
②アプリで通話中に画面右上の「アナログ通話切り替え」をタップ

③携帯電話番号での通話に切り替えることができます

詳しいご利用方法につきましてはこちらをご参照ください。(画像付きで解説しております)


【注意事項】
・アプリでの通話をひかり電話経由で設定の電話番号宛に転送することになるため、
アナログリダイレクト利用中はひかり電話のチャンネルを一つ追加で利用することになります。
・アナログリダイレクト利用中はご契約のひかり電話にて通話料が別途、発生いたします。
・アナログリダイレクト利用中は携帯電話の通話機能での操作になるため、アプリ上の機能は利用できません(内線転送など)

 

 

 

このエントリーにコメントできません。